HOME >地域活性・6次化 / 【6次産業化・農商工連携】研修会


●【6次産業化・農商工連携】研修会


【第1回】(2012.9.5) 【第2回】(2012.11.5) 【第3回】(2012.12.7) 【第4回】(2013.2.19)

庄内平野や庄内浜がある山形県酒田市は『食の都庄内』とも呼ばれています。
今回は、農林漁業者と商工業者が連携し、地域資源を活用した新商品開発を研修しました。


▲ 荘内日報(2012.9.7)

▲ 荘内日報(2013.2.21)

第1回 6次産業化研修&マッチング交流会 2012.9.5


《農業の6次産業化×農商工連携≫を目標に研修。
具体的には、(1)ヒット商品試食会 (2)情報ネットワーク作りに対する意見交換
(3)栽培要求等の意見交換 (4)懇親会

第2回 6次産業化研修会(視察研修) 2012.11.5


今回は、東日本最大の集客数を誇る宮城県大崎市の「あ・ら・伊達な道の駅」視察研修の後、古民家を活かした農家レストラン「凛菜(りんさい)・上の家」での昼食と講和を受ける。

第3回 6次産業化研修会 2012.12.7

今回は、酒田市農林漁業者と商工業者が連携して商品の開発を創造するため「グループ討論」を行い、新規取り組み者の掘り起こしを図るとともにネットワークによる商品開発を推進する。

第4回 6次産業化研修会 2013.2.19


今回は、「酒田産素材を活かしたブランド品開発提案と販売戦略」をテーマに、《魅力的な加工食品企画のためのアイデア開発の技法》と《販売ターゲット設定やチャンネル(販路開拓)について》自由な意見交換を行う。閉会後「懇親会」開催

個別相談会 2012.12.7/2013.02.19


研修会翌日に「個別相談」を希望する受講者を訪問する。業務内容紹介、新商品開発の問題点、販路開拓の相談、WEBショップの開設、その他。厳しい市場環境からの飛躍を目標に、積極的な意見交換を行う。



⇒ お問い合わせ







Copyright © 1981 有限会社販売企画研究所. All Rights Reserved.